2016-05-18
税制改正:高額特定資産

Category: 消費税

 消費税に関する税制改正がついに成立しました。10%のことではなく、高額特定資産についてです。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/h28kaisei.pdf#search='%E9%AB%98%E9%A1%8D%E7%89%B9%E5%AE%9A%E8%B3%87%E7%94%A3' 消費税還付及び不動産...

2015-09-11
消費税還付のスキーム

Category: 消費税

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150908/k10010221021000.html 今回、8%から10%あげるにあたって、そのスキームが発表された。個人的な感想から始めると、非常にばかげた制度である。 まず、マイナンバーカードを持参し、カードリーダーで読み取るということ。まずこの機械を導入しないといけないということである。レジの数だけ必要...

2015-08-18
輸出免税 ソフトウェアについて

Category: 消費税

ソフトウェアというのは、目に見えるものがないため、非常に判別が難しい 役務提供だとすると、役務の提供が外国法人(つまり非居住者)に対して行われるもので、国内で直接便益を享受するものでなければ、輸出免税になります。  ここで、いくつかポイントがあります。まず、開発作業を国内で行ったかどうかです。国外に社員を派遣して行った場合には、国外取引となり、輸出免税ではなく、消費税対象外にな...

2015-08-10
消費税の課税時期の判定

Category: 消費税

消費税は基準期間(原則として2期前)の売上が1,000万円以下の場合には、消費税が免除されます。そこで問題となるのは、その売上に消費税は含まれるのか、どうかです。 これは、その売上に消費税を含めるかどうかは、今現在の期間が消費税の課税業者かどうかによって変わります。 今の期間が課税業者…消費税を含めないで判断。今の期間が非課税業者…消費税を含めて判断。 経理処理が税込か税抜かは...

2015-05-15
当期から課税業者

Category: 消費税

中小企業の特典ではないが、特段手続きをせず、一定の規模の会社にならなければ、当初2期は消費税が免税業者のままになる。ここで、3期目には消費税課税業者になるのであるが、中小企業の場合、簡易課税を使った方が得なことが多い。しかし、本則のままの方が特になる場合がある。「免税事業者が新たに課税事業者となる場合に、課税事業者となる日の前日において所有する棚卸資産のうちに、納税義務が免除さ...

頼れる税理士なら高橋公認会計士事務所!当所のコラム・ブログはこちらです

さいたま市の高橋公認会計士事務所では、事務所に関するご案内や近況報告などのブログのほか、個人や個人事業主、法人企業の皆様に役立つ情報をコラムとして発信しております。
コラムは公認会計士・税理士の観点から、日頃の業務でも皆様にアドバイスを差し上げたり、お話する内容にはじまり、時代をキャッチアップしたテーマでお送りしております。
経済ニュースや労働関係のニュースをソースにしたコラムや、所得税や消費税、確定申告や税務関連、交際費や社会保険、開業関連、不動産や相続についてのコラムなどがございます。過去の記事もご覧いただけますので、カテゴリから興味ある分野をチェックしていただければ幸いです。これからも皆様のお役に立つブログ・コラムを、税理士の見地から発信して参ります。