2016-07-13
特定高額資産により消費税へ大きな影響

Category: 不動産

先日といっても今年の春ですが、消費税の改正が発表されました。消費税の改正だから、軽減税率の話かと思ったら、全く違う話でした。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/h28kaisei.pdf#search='%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E+%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%A...

2016-04-18
固定資産税の金額で原告勝訴

Category: 不動産

札幌地裁で、固定資産税の評価額をめぐり、原告の主張が認められた。本物件は、33部屋中、1個のみ事務所で他は全て住居として使われている。 まず、札幌市は用途がことなる区分ごとに異なる経年減点補正率を適用し、その金額を合計して登録価格を算定している。 一方、区分所有建物は建物価格全体で決定された税額を持分で按分して納税義務を負うとされている。そのため、専有部分毎に価格を算定すること...

2016-04-14
建物の取り壊し費用は経費?資産?

Category: 不動産

通常、今ある建物を取り壊して、新しい建物を建てる場合には、当然、その建物の取り壊し費用は、建物除却損として経費処理される。 ここで、建物付きの土地を購入してすぐに取り壊した場合はどうでしょう? 法人税法の基本通達で取得後おおむね1年以内に建物を取り壊す場合には、当初から取り壊して土地を利用するために、この土地を取得したと判断し、建物の取り壊し費用のみならず、建物の取得時の帳簿価...

2015-11-11
賃貸不動産業の賃貸物件の譲渡は第4種?第6種?

Category: 不動産

消費税には、本則課税と簡易課税と二つの方式がある。本則課税とは、受け取った消費税から支払った消費税の差額から納めるべき税金を算出する方式である。一方、簡易課税とは受け取った消費税額から支払ったとされる消費税額をみなし計算して、納めるべき税金を算出する方式である。 ここで、不動産賃貸業は税制改正により第6種とされるようになった。つまり、受け取った消費税に対し、支払ったとされる消費...

2015-08-27
賃貸で発生する礼金・仲介手数料

Category: 不動産

以前、敷金の取り扱いを計上しましたが、礼金・仲介手数料についても記載しないとなりません。 仲介手数料は、購入時の仲介手数料とは違い、支払い時の経費になります。 問題は礼金です。こちらは20万円未満であれば支払い時に全額経費となりますが、それ以上の場合には、繰り延べ資産になります。賃貸借期間が5年以上ですと、5年間で費用処理となりますが、5年未満の場合賃貸借期間で費用処理されます...

頼れる税理士なら高橋公認会計士事務所!当所のコラム・ブログはこちらです

さいたま市の高橋公認会計士事務所では、事務所に関するご案内や近況報告などのブログのほか、個人や個人事業主、法人企業の皆様に役立つ情報をコラムとして発信しております。
コラムは公認会計士・税理士の観点から、日頃の業務でも皆様にアドバイスを差し上げたり、お話する内容にはじまり、時代をキャッチアップしたテーマでお送りしております。
経済ニュースや労働関係のニュースをソースにしたコラムや、所得税や消費税、確定申告や税務関連、交際費や社会保険、開業関連、不動産や相続についてのコラムなどがございます。過去の記事もご覧いただけますので、カテゴリから興味ある分野をチェックしていただければ幸いです。これからも皆様のお役に立つブログ・コラムを、税理士の見地から発信して参ります。